失敗しない薬剤師転職サイトの選び方|おすすめの求人サイトを比較ランキング

薬剤師転職サイト
キメ子
キメ子

初めまして!キメ子( @kimeko01)と申します。こちらでは薬剤師転職サイトの選び方を解説しています!

今の職場に不満があり転職したい。でも薬剤師の転職サイトは悪い評判があるから利用するか悩んでいる。

そんなあなたはにこそ、この記事を読んでほしいと思っています。

実は薬剤師の転職サイトは、正しい選び方を知らないと失敗する確率が高いんです。

それもそのはず。転職サイトによって得意な領域が大きく異なりますし、コンサルタントにも当たり外れがあります。

結局はネット上の悪い評判というのは、正しい転職サイトの選び方を知らなかった。知識が乏しかったというケースが大半だと考えています。

こちらの記事では、少しでも多くの薬剤師の方が転職に失敗しないために、必要な知識を網羅しています。

この記事の編集者
キメ子@薬剤師KING編集長

当メディアの編集長です。全記事の編集・校正を担当しています。薬剤師様の助言をいただきながら、中立的で正しい情報提供を心掛けています。

キメ子@薬剤師KING編集長をフォローする

LINEで無料で相談をしています

薬剤師の転職サイトの正しい選び方

まず最初に薬剤師の正しい転職サイトの選び方について、解説をしていきたいと思います。

絶対に押さえるべきポイントは以下の4つです。

これらのポイントについて、詳しく解説していきましょう。

 

1.自分の希望する職場に強い転職サイトを選ぶ

まずは自分の希望する職場に強い、転職サイトを選ぶようにしましょう。

「え?どこも同じなんじゃないの?」と思われるかもしれませんが、ここは明確に違います。

たとえば病院や薬局の求人に関しては、医療機関とのパイプが太いエムスリー株式会社運営の薬キャリが強いです。

一方製薬企業に強いのは、リクルートグループで企業に対してのパイプが太いリクナビ薬剤師です。

実は母体となる企業によって、どこの求人に強いかが変わります。

つまり転職が成功するかどうかは、転職サイト選びの時点で大部分が決まってしまいます。慎重に選ぶ必要がありますね。

 

2.お祝い金に騙されない。選ぶなら大手

それとお祝い金に騙されないようにしましょう。選ぶなら大手です。

お祝い金として20~40万支給してくれる転職サイトもありますが、転職の成功率を上げたいなら素直に大手にしておきましょう。

大手の転職サイトはバックに強い企業がいるので、求人の質や量が優れている傾向があります。

コンサルタントの質は企業の大小には影響されませんが、求人の数に関してはどうしても大手に分があります。

 

3.転職サイトのコンサルタントには当たり外れがあると認識する

そして大事なことですが、転職サイトのコンサルタントには当たり外れがあります。

転職サイトに登録した場合は、あなたの転職をサポートするコンサルタントが付くのですが、このコンサルタントの質はピンキリです。

相性の問題もありますし、大手の転職サイトでも外れコンサルタントは存在します。

つまり自分に合った転職サイトを選んでも、全然ダメなコンサルタントが付く可能性も十分にあるわけです。

しかしご安心ください。コンサルタントは変更することも可能です。あまりにも酷い場合は検討してみてください。

 

4.転職サイトは併用が鉄則。併用前提で転職サイトを選ぶ

そして最後にですが、転職サイトは併用が鉄則です。

併用することで転職の成功確率を引き上げることが可能です。以下に併用のメリットデメリットをまとめておきます。

メリット デメリット
  • 求人の量と質をカバーできる
  • コンサルタントを選ぶことできる
  • 独占案件をカバーできる
  • 連絡の手間が増える
  • 2重応募に気を付ける必要がある

基本的には転職サイトを併用するメリットの方が多いです。

複数登録することで各転職サイトの独占案件をカバーできますし、コンサルタントを比較して自分にあった人を選ぶことも可能です。

求人サイトが多いほど、求人の量と質もカバーしやすいと言えます。

デメリットは連絡の手間が増えることですね。これに関しては登録する転職サイトを絞ることで緩和できます。

連絡の手間を考えると、2~3サイトほど登録するのがよいと思います。

それと複数の転職サイトから同じ求人に応募する、2重応募に関しては気を付ける必要性があります。※トラブルの元です。

 

薬剤師ならまずは登録して損はない転職サイトランキング

これらのポイントから、まずは薬剤師なら登録して損はない鉄板サイトを3つご紹介しいます。

それがこの3サイトとなっております。

 

1.薬キャリ(エムスリー)

調剤薬局 ドラッグストア 病院 対応地区
5.0 5.0 5.0 全国
パート 高時給派遣 企業 面談方式
5.0 5.0 4.0 電話面談

薬キャリはさまざまな転職ニーズに対応できる転職サイトです。

親会社のm3は調剤薬局、ドラッグストア、病院、製薬企業に強いパイプ持っています。そのため求人の量と質ともに高い水準にあります。

また正社員だけでなく、パートや派遣、紹介予定派遣などの求人もカバー。薬剤師ならまず最初に登録しておきたいサイトです。

  1. さまざまな求人にニーズに対応できる最高峰の転職サイト
  2. 親会社のm3は調剤薬局、ドラッグストア、病院、企業に強いパイプを持つ
  3. 子育てママや派遣などのニーズにも対応可能

薬キャリに登録する

 

2.ファルマスタッフ

調剤薬局 ドラッグストア 病院 対応地区
5.0 4.0 4.0 全国
パート 高時給派遣 企業 面談方式
5.0 5.0 4.0 対面面談

ファルマスタッフは求人数の多さに定評のある転職サイトです。

日本調剤が母体となっているため、調剤薬局への転職という意味では非常に強い転職サイトです。

またドラッグストアや企業への求人も多く、パートや派遣求人もカバーしています。こちらも薬剤師なら登録して損はないサイトです。

  1. 派遣求人の数が非常に多く、派遣に強い転職サイト
  2. 全国に15か所の拠点あり北は北海道、南は九州まで対応
  3. 時給4,000円以上の高額派遣の求人数が428件(2019年10月時点)

ファルマスタッフに登録する

 

3.マイナビ薬剤師

調剤薬局 ドラッグストア 病院 対応地区
5.0 5.0 5.0 全国
パート 高時給派遣 企業 面談方式
5.0 未対応 5.0 対面面談

マイナビ薬剤師は転職利用者の満足度が高いサービスです。

マイナビが母体なので企業の求人が充実していますし、薬局やドラッグストアの求人数も豊富です。

コンサルタントのフォローが手厚い傾向にあり、復職をしたママ薬剤師から高い評価を得ている転職サイトです。

  1. サポート力に定評があり5年連続利用者満足度No.1(楽天リサーチ調べ)
  2. 全国に15か所の拠点あり地方の求人にも強い
  3. 復職するママへの親身なサポートはかなり好評

マイナビ薬剤師に登録する

 

要望別のオススメの転職サイトと比較表

さきほどは鉄板サイトを紹介しましたが、続けては要望別でオススメの転職サイトをご紹介します。

こちらの主要転職サイトの比較表をご覧ください。

 

サービス名 薬キャリ マイナビ薬剤師 ファーマキャリア ファルマスタッフ リクナビ薬剤師
調剤薬局

ドラッグストア

病院

企業

パート

年収アップ

高時給派遣

対応エリア 全国 全国 全国 全国 全国
面談方式 電話面談 対面面談 電話面談 対面面談 電話面談
公式サイト

登録

登録

登録

登録

登録

このように転職サイトによって、強い求人というのは異なります。

続けて要望別のオススメ転職サイトを見ていきましょう。リンクをタップすれば該当の箇所まで移動します。

 

調剤薬局への転職に強い薬剤師転職サイト

母体のm3が医療業界に強いパイプを持っている

登録

調剤薬局の求人数が多い

登録

日本調剤が母体であるため調剤薬局の求人に強い

登録

調剤薬局の転職に強いのは上記の3サイトです。

ちなみに調剤薬局への求人数が、一番多いのはファルマスタッフ。これは日本調剤が母体となっているからです。

薬キャリやマイナビ薬剤師も調剤薬局の求人を多数取り扱っています。調剤薬局希望なら、上記3サイト登録で間違いありません。

 

ドラッグストアへの転職に強い転職サイト

母体のm3がドラッグストアに強いパイプを持っている

登録

ドラッグストアの求人数が多い

登録

ドラッグストアの求人数が多い

登録

ドラッグストアの転職に強い転職サイトは上記の3つです。

マイナビ薬剤師とリクナビ薬剤師はドラッグストアの求人数が、それぞれ1万件を超えています。求人数ではトップクラスです。

また薬キャリも母体のm3がドラッグストアに強いパイプを持っているため、転職という意味では有利です。

 

病院への転職に強い転職サイト

母体のm3が医療業界に強いパイプを持っている

登録

病院の求人数が多い

登録

病院の転職に強いのは上記の2つの転職サイトです。

薬キャリは病院に対しても、強いパイプを持っているためオススメ。マイナビ薬剤師に関しても病院の求人は非常に多いです。

病院に転職希望ならこの2サイトで間違いありません。

 

企業への転職に強い転職サイト

母体のマイナビが企業へ強いパイプを持っている

登録

母体のリクルートが企業への強いパイプを持っている

登録

製薬企業の転職に強いの上記の2サイトです。

製薬企業の場合は、企業への転職に強いパイプを持っているマイナビとリクルートが非常に強いです。

製薬会社への転職希望ならマイナビ薬剤師と、リクナビ薬剤師のサイトがオススメ。

 

年収アップに強い転職サイト

求人の量と質が両方ともトップクラスだから

登録

スキルアップ・年収アップ可能なオーダーメイド求人が魅力

登録

年収アップに強い転職サイトは、上記の2サイトです。

ファーマキャリアはオーダーメイド求人という独自のサービスを売りにしており、希望としている求人が無ければ作り出せます。

そのため年収アップやスキルアップをしやすいメリットがあります。

薬キャリに関しては求人の量と質ともに高いため、年収アップにつながる求人が見つかる可能性が高いです。

 

子育てママにオススメのパート求人に強い転職サイト

パート向け求人が多い

登録

復職したママ薬剤師から評判が非常によい

登録

パート向け求人が多い

登録

パートの求人という意味では、上記の3サイトがオススメです。

マイナビ薬剤師はパートの求人が非常に多いだけでなく、復職したママさん薬剤師へのサポート力が優れています。

託児所や福利厚生などの要望が通りやすいのも、マイナビ薬剤師の魅力です。

またファルマスタッフや薬キャリもパート向けの求人が多いため、パート希望の薬剤師さんならこの3サイトで決まりです。

 

高時給の派遣求人に強い転職サイト

高時給派遣の求人が多い。紹介予定派遣も対応

登録

高時給派遣の求人が多い。

登録

高時給の派遣求人に強いサイトは上記の2つです。

派遣求人は取り扱っている転職サイトが少ないため、ある意味貴重です。その中でも薬キャリとファルマスタッフは求人数が多くオススメ。

時給4,000円以上の求人も多数取り扱っているため、派遣希望なら薬キャリとファルマスタッフで決まりです。

 

薬剤師の転職サイト選びのQ&A

続けて薬剤師の転職サイト選びで、よくある質問をまとめてみました。

以下の質問に回答しています。

詳細はこれから回答します。個別に見たい方は上記のリンクをタップしてみてください。

 

Q1.薬剤師転職サイトを活用するメリット・デメリットは?

A.以下にメリット・デメリットをまとめてみました。
メリット デメリット
  • 幅広い求人から選べる
  • コンサルタントが年収や勤務条件交渉してくれる
  • 職場の内情をコンサルタントから聞ける
  • 自分の希望に合った求人を紹介して貰える
  • 悪いコンサルタントに当たると悲惨
  • メールや電話などの連絡コストがかかる

薬剤師転職サイトのメリット・デメリットは以上のような感じです。基本的には利用するメリットの方が多いですね。

ちなみにデメリットに関しては、利用する転職サイトを絞ることで解消可能です。また質の悪いコンサルタントは交換して貰うことも可能です。

 

Q2.薬剤師転職サイトを利用した転職の流れを教えてください

A.転職の流れは以下の通りです。
具体的な転職の流れ
  • STEP1
    自己分析

    まずは自己分析を行います。転職サイトに登録する前に、最低でも以下の6つは明確化しておきましょう。

    1. 自分自身のキャリアとスキル
    2. 自分の強み・弱み
    3. 転職をしたいと思った理由・目的
    4. 現職でその目的は達成できないのか
    5. 転職先に求める条件は何か
    6. 転職後の5年後、10年後のキャリアについて

    ここを明確化しないと、キャリコンサルタントに適切な自分の情報・希望条件を伝えることができません。

  • STEP2
    転職サイト登録

    3サイトほど転職サイトに登録しましょう。なぜかと言うと、転職サイトのキャリアコンサルタントの質はバラつきがあるからです。

    良いコンサルタントと出会うためにも、複数の転職サイトに必ず登録をしましょう。

    →おすすめの薬剤師転職サイトはこちら

    また良いコンサルタントの見分け方は「Q4.良いコンサルタントを見極めるポイントは?」をご覧ください。

  • STEP3
    面談
    サイト登録後に面談をして、求職者の希望条件をヒアリングします。これまでの経歴や希望の職種、勤務条件などを確認します。

    ちなみに転職サイトによって面談方法は異なります。面談方法ごとの違いは「Q5.面談方式は対面と電話どちらがよいの?」をご覧ください。

  • STEP4
    求人紹介
    実際にヒアリングした条件を元に、あなたに合った求人を可能な限り数多く紹介されます。

    この時に明らかに変な求人を紹介してくるコンサルタントがいれば、転職サイトを絞るか、コンサルタントの変更を希望しましょう。

    詳細は「Q6.キャリアコンサルタントの変更はどうすればいいの?」をご覧ください。

  • STEP5
    応募
    気に入った企業が見つかったら、そちらに応募します。キャリアコンサルタントが応募の手続きを行い、応募書類の添削を行ってくれます。
  • STEP6
    面接→条件交渉
    面接日の調整を調整して、模擬面接などの面接対策を行ってくれます。

    また合わせて年収、勤務条件などの条件を、キャリアコンサルタントが交渉します。

  • STEP7
    内定→入社
    無事に内定した後は、入社日や退職日のサポートをしてくれます。

以上のような流れで転職活動を行います。

 

Q3.薬剤師転職サイトはどうして無料で利用できるの?

A.医療機関から紹介手数料を貰っているからです。

薬剤師転職サイト経由で入社が決まった場合は、医療機関から求人サイトに手数料が支払われる仕組みになっています。

だから求職者はお金を払う必要がないわけです。

 

Q4.良いコンサルタントを見極めるポイントは?

A.以下に見極めるポイントをまとめてみました
良いコンサルタントの特徴 悪いコンサルタントの特徴
  • 業界の知識に精通している
  • 話をよく聞いてくれて適切な回答をしてくれる
  • 求職者のために時には厳しい意見も言ってくれる
  • 転職をムリに進めずに冷静なアドバイスをくれる
  • ノルマに追われて強引な転職を勧めてくる
  • 高圧的で上から目線
  • メールや電話のレスポンスが遅い

良い特徴に多く当てはまるコンサルタントほど優秀で、悪い特徴に当てはまるコンサルタントほど良くないコンサルタントです。

良くないコンサルタントに当たってしまった場合は、素直に交換して貰いましょう。

キャリアコンサルタントの交換に関しては、「Q6.キャリアコンサルタントの変更はどうすればいいの?」をご覧ください。

また交換を言い出しづらい場合は、別の転職サイトに絞りましょう。こういった時に複数の転職サイトに登録していると役立ちます。

 

Q5.面談方式は対面と電話どちらがよいの?

A.理想は対面面談、でも難しい場合は電話面談もあり。

基本的には対面面談を推奨しています。実際に会ったほうが内情などのリアルな情報を引き出しやすいからです。

しかし立地や勤務時間によって、対面が難しい場合は電話面談でも大丈夫です。

また今すぐに転職したい場合は、セッティングがしやすい電話面談も候補になります。

 

Q6.キャリアコンサルタントの変更はどうすればいいの?

A.直接メールするか、転職サイトの問い合わせから変更依頼しましょう。

キャリアコンサルタントの変更方法は2種類あり、直接メールするか転職サイトの問い合わせから連絡する方法があります。

直接メールしてもいいですし、気まずい場合は転職サイトのお問い合わせから連絡しましょう。

こちらは実際にキャリアコンサルタントを、変更依頼された方のメッセージとなっています。

いつもお世話になっております。

本日は大変申し上げにくいお願いをするために、ご連絡を差し上げました。率直に申し上げますと、私を担当するコンサルタントを変更していただきたいと思い、ご連絡しました。

理由は、私の今後のキャリアプランの提案を含めた求人案件の紹介をしていただける人物に、私を担当していただきたいと考えたためです。

私は一生、調剤薬局の現場で薬剤師の仕事をしたいとは考えておりません。他の職種のビジネスマン同様、50代の年齢の時点では、なんらかの形で管理職のような立場に立ちたいと考えています。

そのような方向で、有益なキャリアプランの提案をしていただける方に、私の担当コンサルタントになっていただけますよう、お願いいたします。

なお、貴殿には大変お世話になり、感謝しております。これまでも複数の求人案件を紹介していただき感謝しています。しかし、上記のような趣旨を優先したいため変更をお願いいたします。

こちらのメールは担当さんを配慮しつつも、自身の希望を通している素晴らしい文章です。

転職は今後のキャリアを左右する要素です。違和感を感じたら遠慮せずに、変更依頼をしましょう。

ちなみに現時点では19人の体験談を募集しましたが、全員問題なくコンサルタントの変更には成功しています。

最短で30分、多くの方は翌日には変更できています。2名は変更に数日かかったようですが、それはレアケースのようです。

転職サイトからするとクレーム対応なので、早期に対応をしてくれるので大丈夫です。

 

迷ったならばこの3つの転職サイトに登録しよう

さまざまな求人にニーズに対応できる最高峰の転職サイト

登録

求人数は最高峰!調剤薬局と派遣求人に強い転職サイト

登録

求職者からの満足度が高く、ママ薬剤師からも好評な転職サイト

登録

最後に登録するサイトに迷ってしまったなら、この3サイトに登録を推奨します。

上記の3サイトで多くの求人をカバーすることが可能だからです。求人の質とサポート力という観点でも、薬キャリとファルマスタッフ、マイナビ薬剤師は優秀です。

登録自体は無料なので検討する価値はありますよ。

キメ子
キメ子

長くなってしまいましたが、以上の転職サイトの選び方の記事は終わりです。キャリアコンサルタントを上手に活用して、転職を有利に進めましょう!

→薬剤師転職サイトの記事をもっと見る

 

※こちらの記事は広告リンクを含んでいます。広告掲載ポリシーに沿って広告を掲載しており、転職サイトはすべて無料で利用可能です。

またキャリアコンサルタントの質にはバラつきがあります。

今後のキャリアに影響を与える大事な要素なので、複数サイト登録をしてコンサルタントを比較しましょう。

それと転職活動が正解ではないケースもあります。あえて転職せずに、今の職場で努力する選択肢も忘れないでください。

情報の正確性には細心の注意を払っていますが、間違っている情報があればコメント欄で指摘して頂けるとありがたいです。

メディアに掲載している情報で不明点があるならば、お問い合わせフォームかコメント、LINE@からご連絡ください。

併せてメディアコンセプトもご覧ください。
この記事の編集者
キメ子@薬剤師KING編集長

当メディアの編集長です。全記事の編集・校正を担当しています。薬剤師様の助言をいただきながら、中立的で正しい情報提供を心掛けています。

キメ子@薬剤師KING編集長をフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
薬剤師転職サイト
あなたに最適な薬剤師転職サイトを簡単診断!

薬剤師の転職サイトは、ランキングで選ぶのは少し危険です。

なぜなら転職サイトごとに強実のある求人や、サポート体制に違いがあるからです。

本当に大事なのは、あなたに本当に合っている転職サイトを登録することです。

こちらでは質問に答えるだけで、今のあなたに最適な転職サイトを診断します!

薬剤師KING

この記事のコメント

タイトルとURLをコピーしました